2014夏の終わりの北海道(1)出発~オロロンラインへ

  • 8月26日(火)出発
東名秦野バス停:11時11分発の羽田空港行きのバスを利用しました。
乗り場を間違えて、あわや乗り遅れる!?と思ったのですが、早めだったので大丈夫でした。バス停まで、階段がたくさんあって、ちょっと大変。
でも、乗ってしまえば、あとは楽チンです。約1時間半で羽田空港の出発ロビーに到着です。
このバスは、箱根の桃源台から来ているそうで、結構人が乗っていました。秦野の次は横浜東口で、ここで多くの人が降りました。
東名バス専用駐車場に車を入れましたが、市役所に事前に連絡を入れて、車のナンバーや車種を登録して、1週間置きっぱなしにする旨を伝えました。
バス料金は1580円。

飛行機は3時50分発でした。少し遅れて出発したため、新千歳着は夕方6時。
予約していたレンタカーを借りて、途中食料を調達し、私の故郷恵庭市島松の実家(無人)にたどり着いたのは、もう7時過ぎでした。


  • 8月27日(水)道北旅行1日目
朝6時半前に家を出ました。
今日の夕方までに、宗谷岬の民宿に入る予定です。
途中、日本海側のニシン御殿も見学したいし・・ちゃんと最北の岬まで行けるのだろうか?
事前の予想では、十分いける距離です。
実家を出て、田舎道をひた走ります。
途中、ひまわり畑をみましたが、降りて写真を撮る余裕はなく、車窓からパチリ。

a0280170_21530667.jpg
途中から、道央自動車道に乗り、深川から稚内に入る予定でしたが、ナビの案内を聞くと、自動車道にはいるルートではないようです。
ナビの設定が、「一般道優先」モードになっているようで、途中からこれでは時間がロスしてしまうと大慌て。
でも、何とか砂川インターから高速に乗ることが出来ました。
深川JCから稚内に抜ける自動車道は、ほとんど車の姿が見えず・・周りの景色はのんびりしていて最高です。

a0280170_22000033.jpg
a0280170_22003801.jpg
稚内市を抜け、やっと日本海側沿いの道へ入りました。

a0280170_22045991.jpg
a0280170_22075165.jpg
ここがオロロンラインです。
一休みした海岸にあった大きな看板には。「現在時間 8時56分 気温16.6度」と表示されています。
空気がさわやかです。そして海の色が何ともいえずきれいです。一番目の目標「おびらニシン番屋」まであと少し・・
a0280170_22300924.jpg


[PR]

by wakame38 | 2014-09-04 22:33 | 旅行  

<< 2014夏の終わりの北海道(2) カリフォルニア:日本食いろいろ >>