2014夏の終わりの北海道(3)宗谷

稚内市に入りました。

市内観光はせず、ノシャップ岬を目指しました。利尻富士が光る海のかなたに見えます。
a0280170_14451402.jpg
a0280170_15085151.jpg

a0280170_14455265.jpg
海の彼方に浮かぶ利尻富士。大変印象に残りました。
今度機会があったらぜひ行ってみたい!
a0280170_14451901.jpg

近くにあった水族館を見学し、ノシャップ岬を出て、今日の宿泊地宗谷岬を目指します。下の写真の左先端が宗谷岬。

a0280170_15181908.jpg
途中、間宮林蔵が樺太(サハリン)に渡った渡航記念の碑がありました。
a0280170_15224406.jpg
海は本当に穏やかで、目を凝らすと遠く島影が見えました。
突端の記念碑のあるところは、またゆっくり見学することにして通過し、ちょっと離れたところにある民宿「宗谷岬」にチェックイン。予定時間ピッタリでした。
とても感じの良いおかみさんに案内されて部屋に入り、荷物を降ろして、まずは夕日を見に行くことにしました。
宗谷岬の突端の反対側は丘陵地帯が広がり、公園になっているとのこと。
そこまで歩きました。

丘を登ると、歴史的な建物が・・
これは旧海軍望楼とのこと。
a0280170_15294196.jpg
海に面して建てられている「あけぼの像」
写真の左下海に面してに小さく三角形に見えるのが、宗谷岬の碑です。

a0280170_15321891.jpg
a0280170_16200346.jpg

白い鶴のようなモニュメントがありました。「祈りの塔」と言い、1983年9月に起きたサハリン沖大韓航空機追撃事件の慰霊のために建てられたそうです。
畑にはキタキツネが・・
a0280170_15382501.jpg

「子育て平和の鐘」向こうに見えるのはゲストハウス「アルメリア」展望休憩施設だそうですが、歩いて行くには遠すぎる!諦めました。
a0280170_15443705.jpg
a0280170_15444213.jpg

そうこうしていると、徐々に日が暮れてきます。
旧海軍望楼まで戻り、そこから夕日の写真を撮ることにしました。
三々五々、夕日を見ようと人が集まってきました。左に見える建物は岬の灯台です。
a0280170_15494195.jpg
a0280170_15495112.jpg

宿に戻り、待ちに待った夕ご飯。
名物たこしゃぶが出てきました。おいしかった~ お腹一杯になりました。
a0280170_15522092.jpg

食事の後、私は「満天の星空」を見たいと思い、おかみさんに聞いてみると、先ほど行った丘の「ゲストハウス」まで行くとほとんど人工の光がみえないので、星空を楽しめるとアドバイスしてくれました。
ところが、夫は星にあまり興味がなく、しかも一杯飲んでしまい、眠くてたまらないとのこと。

車はレンタカーで、私は運転してこなかったので、自信なし。さて困った。
仕方がないので、とりあえず歩いて外に出て星空を見てみようと思い、寒さ対策をして出かけました。
でも、人っ子一人出ていないので、丘の上半分ほど行ったところで、引き返しました。
ちょっとだけ振り仰いだ星空は、それはそれはきれいでしたよ。
こんな日は最高の星見学なのに、本当に残念でした。

おやすみなさい つづく

[PR]

by wakame38 | 2014-09-07 16:21 | 旅行  

<< 2014夏の終わりの北海道(4... 2014夏の終わりの北海道(2) >>