岩手県平泉を訪ねて(2)


高館義経堂(たかだちぎけいどう)を出て、中尊寺に向かいました。
踏切を超えて道路の標識を頼りに進むと、にぎやかな通りに出ました。国道4号線とのことです。
a0280170_19032655.jpg
月見坂近くに駐輪場があるので、そこに自転車を置いて、徒歩で坂を上るように言われていました。
ここは国道4号線を挟んで駐車場やお土産屋さん、食事処も数か所あって、観光バスも止まり賑やかです。
まずは、軽く昼食を取ろうと、ウロウロ。レストハウスに入り、とりあえず軽く「お雑煮」を注文しました。
予想以上に、お餅も出汁もおいしかったです。
さぁ、腹ごしらえもすんで、中尊寺に向けて出発です。
a0280170_19091909.jpg
a0280170_19131577.jpg
月見坂の途中にあった弁慶堂。
a0280170_19132581.jpg
a0280170_19133321.jpg
参道のもみじはやわらかい午後の光を浴びて、きれいでした。
中尊寺の山門。
a0280170_19241019.jpg
中尊寺本堂
a0280170_19242020.jpg
境内にはたくさんの菊の花が・・
a0280170_19320346.jpg

中尊寺はたくさんのお堂が点在し、丁寧に見学すると、丸一日はかかりそうです。
時間のない私は、とりあえず「金色堂」と「讃衡蔵」だけはちゃんと見たいと思い、「讃衡蔵」のそばにある券売所で入場券を買いました。
どちらを先に見るか・・・まずは「金色堂」に行きました。ここは入り口です。
a0280170_19485932.jpg
金色堂は、思ったよりも渋い色合いでした。ただ、そのたたずまいは素晴らしかった。柱や台に施された装飾がとても凝っていて、900年前に建てられたということがとても驚きでした。昔、日本史の授業で「奥州藤原氏」の話を聞いた時から、本物を一度見てみたいと思っていたので、やっと念願がかないました。
名残惜しかったのですが、金色堂を出てみると、見事な紅葉でした。
a0280170_19492089.jpg
芭蕉の句碑が建っていました。「五月雨の 降り残してや 光堂」
a0280170_20002988.jpg
a0280170_20062312.jpg
a0280170_20025299.jpg
この後、国宝や重要文化財を保存してある「讃衡蔵」へ行って、見学しました。
見事でした!紺地に、五重塔の輪郭をお経で表わしたものがあり、その美しさに圧倒されました。
金色堂についても動画で詳しく説明してあり、こちらを見てから金色堂へ行った方が良かったかなと後悔しました。

まだまだ、見学すべきところは残っていますが、とりあえず今回はここまでとしました。

つづく



[PR]

by wakame38 | 2014-11-09 20:26 | 旅行  

<< 岩手県平泉を訪ねて(3) 岩手県平泉を訪ねて(1) >>