<   2012年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

肩こり

数日前から、左肩甲骨の下の方が痛くなり、夜眠れなくなりました。
左側だけで、痛いようなむず痒いような変な感覚です。
一体なんだろう?もしかしたら、帯状疱疹??と心配になり、でもどうも筋肉の凝りのような気もして、とりあえず整形外科へ。
診断は、肩こりでした。
レントゲンで見ると、私の首の骨は、まっすぐなのだとか・・
それで頭を支えるのに負担がかかっているらしいのです。
もうずっと昔から肩こりでしたが、病院で診てもらったのは初めてです。

飲み薬と湿布をもらってきましたが、それほど効いている気がしません・・日中は気が紛れますが、寝ていると辛いです。

パソコンもそれほど根を詰めてやっているわけではないのですが、
肩こりに効く方法をネットで検索してつい夢中になってしまうのは・・やはりまずいですね。042.gif
[PR]

by wakame38 | 2012-10-28 10:15 | 健康  

さるぽぽ

a0280170_10213552.jpg

のばらさん作成のちりめん手芸です。
かわいいでしょ。顔はフウセンカズラの実です。
南が丘公民館MIサークルにて
[PR]

by wakame38 | 2012-10-24 10:16  

お弁当

a0280170_14381592.jpg

花子さんお手製のお弁当です。
美味しそう〜
南公民館023.gif
[PR]

by wakame38 | 2012-10-23 14:35 | 料理  

横浜散歩

今電車の中です。
昨日、ドライブして横浜の港を散歩して来ましたので写真を載せます。
a0280170_119140.jpg

ダイバー達が海の清掃活動をしていました。お疲れさまです。
a0280170_119326.jpg

帰り道、国道246の善波トンネルを越えると富士山がドーンと見えました。
a0280170_119535.jpg

投稿うまく行くでしょうか023.gif
[PR]

by wakame38 | 2012-10-22 10:56  

きききりんさん

女優の樹木希林さん、です。

今朝のNHK「あさいち」に出演していました。
私は、娘たちから「顔が似ている」と言われたこともあり、いつも親近感を覚えています。
とはいえ、似ているのは顔だけ。希林さんはとっても才能豊かで、温かい感じがしますよね。存在感があります。

以前、Eテレで骨董品の番組をやっていらして、とても面白かったのですが、なんと今度海外ロケをされたとか!
その場所はソウルでした。真夏の暑いころに出かけられたようです。
ソウルの骨董品屋さんって面白そうです。

意外にも、希林さん自身はホンモノにこだわることはなく、レプリカで十分、とのことでした。
モノに縛られたくないのだそうです。
贈り物も断っているとか。藤村志保さんと舞台で共演された時には、お花でいっぱいの藤村さんの楽屋をみて、「お葬式みたい」とつぶやき、彼女自身の楽屋は全く何も飾らないのだそうです。

で、韓国の話になりますが、今回の収録はとても面白かったとおっしゃっていました。
韓国の歴史的なことも知らなかったこともあり、日本人はもっと韓国のことを知った方がいいとも・・
同感!私もそう思います。直にその国にかなければわからないことってありますね。

また、いつか訪ねてみたいです。ツアーではなく、ゆっくりのんびり歩いてみたいなと思います。

ところで、樹木希林さんの番組はこちらです。
10月24日からBSで三夜連続放送だそうです。
「温故希林 骨董珍道中inソウル」というのですね。
録画してしっかり見るつもりです。

今日は秋晴れ。
富士山も白い雪をいだいていました。
a0280170_22551631.jpg

[PR]

by wakame38 | 2012-10-19 23:04 | その他  

ソウル旅行4日目(帰国)

10月3日(水)
朝5時起床、帰り支度です。
外はまだほの暗く、空気もかなり冷え込んでいます。

帰りは金浦空港から乗りました。
最後までお天気に恵まれ、本当にラッキーでした。
お腹がすいたので、空港の中の喫茶店で韓国風海苔巻を食べました。
a0280170_035657.jpg

a0280170_045572.jpg

無事に関空に到着して、ホッとしました。

気になったソウルのことを少し追加します。
●トイレ事情は、やはり日本が最高ですね~
●韓国は歩行者優先ではなく、車優先の社会とのことで、横断歩道はすぐに赤に切り替わります。気をつけなくては・・・
a0280170_0133891.jpg

●ソウルの街にはコーヒー店が多かった。コーヒー好きな人が多いのでしょうか?
何かとギクシャクしている日韓ですが、一市民として、近くて遠い国韓国を、ちょっとでも肌で感じることができて、良い経験になったと思います。
日本人観光客だからと言って、特に嫌な思いをさせられたことはありません。
観光地では、言葉を聞かなければ、日本人か中国人か韓国人か・・本当にわかりません。
不思議な気持ちがしました。

ハングルがわかれば、きっともっと面白いでしょうね。
勉強してみようかな・・今はそんな気持ちになっています。
終わり
[PR]

by wakame38 | 2012-10-13 23:05  

ソウル旅行3日目 

10月2日(火)
今日は実質的に観光最後の日。朝から夜まで目いっぱいのスケジュールの予定です。
今日も気持ちよく晴れています。
朝食後(そろそろ、キムチにも飽きてきました)、水原華城へ。
ソウルから南に下った水原市にあります。朝鮮王朝末期に作られた王様の別荘であり、周囲ぐるりと城壁が作られていて、小さい万里の長城のようです。
城壁からの景色は最高でした。
a0280170_23441021.jpg

見どころもたくさんあり、一周すると2時間半はかかるそうです。
世界遺産を見るには、健脚が必要です。
a0280170_22502864.jpg

a0280170_22514237.jpg

1時間ほど場内を見学して、かなり歩いた後で、再びバスでソウルへ。
午後からは、同じく世界遺産の「朝鮮王陵 宣陵」と「昌徳宮」を見学しました。
宣陵は、王様のお墓です。
a0280170_22574624.jpg

a0280170_2345828.jpg

昌徳宮は、朝鮮王朝の王様の御所。
かなりの広さがあるようで、建物も多かったのですが、チャングムで王様と散策する池などの庭園もずっと奥の方に広がっているとのことでした。
ただ、今は養生中で公開されていないとのことで、見ることは出来ませんでした。
a0280170_22584481.jpg

a0280170_22594135.jpg

興味深く見学中、うっかりデジカメのバッテリーの充電をしなかったため
写真を撮ることができなくなりました。しまった!
カメラ機能だけでも使おうかと思っていたiPhoneは、電源も入れずにそのままホテルに置きっぱなしでした。あぁ~
話が前後しますが、ロッテワールドの免税店や水晶の直売所などを見学後、カジノの場所にも行きました。
入口で丁寧にルーレットのやり方を日本語で説明を受けた後、カジノの会場へ行きました。ツアー仲間が一人お試しにと挑戦したところ、なんとどんどん当てて行き、これぞビギナーズラックで、1万数千円勝ちました。
一連の流れを見学しているだけで面白かったです。
彼女は、昌徳宮の見学の後、ツアー全員に喫茶店でおごってくれました。ご馳走様~

その後夕食の焼肉を食べた後、オプションで「南大門」「東大門」見学へ。どちらも、アメ横のような大変にぎやかな巨大ショッピング街です。昨夜の明洞とは違ったにぎやかさに圧倒されました。
南大門では、「完璧なニセモノあるよ~」との呼び込みが多く、みてみると、偽ブランドのバッグを売っていました。あぶないあぶない!
完璧な日本語を話すおばあさんのいる「靴下屋さん」で、17足1000円のソックスを買いました。
意外としっかりしていて、びっくりです。「中国産とは違うよ~ちゃんとのびるよ」との言葉は本当のようです。
東大門は、しゃれたお店も多く、香港のような大きなショッピング街にするべく、整備中とのことでした。
明け方まで眠らない街なのだそうです。
a0280170_23392447.jpg

もう1日中歩き回ったので、さすがに疲れてきました。
ホテルに着いたら、10時でした。明日は早い飛行機で帰国するので、6時ホテル出発です。
荷物の整理をして、ちゃんと寝なくては・・
[PR]

by wakame38 | 2012-10-11 23:57 | 旅行  

ソウル旅行2日目 その2

韓国ドラマは、「冬のソナタ」と「チャングム」が大好きでしたが、それ以降見続けたものはないので、私は熱心な韓流ファンではありません。
でも、いつかチャングムに関するところは見たいな~と思っていました。今回はロケ地そのものは行けませんでしたが、舞台の雰囲気はいろいろと味わうことが出来ました。
また、隣国なのに、歴史的な背景・地理的なこともほとんど何も知らないできていることに自分でもびっくりです。
宗廟はその一つでした。
朝鮮王朝歴代の王の位牌を祀ってあるところでしたが、専属の日本語ガイドさんの説明で園内をゆっくり見学することが出来ました。(ここは予約制で言語別にガイドさんがついてまわることになっているようです)
通路の真ん中は、霊が歩く場所だそうで、立ち入り禁止です。
a0280170_10462234.jpg

宗廟全体を覆う厳かで静寂な感じ・・大変印象に残りました。
a0280170_10541068.jpg

どうも、良い写真がありません。興味のある方はぜひこちらのページをご覧ください。

さて、その後は一転して買い物です。
免税店の他に、韓国一賑やかな繁華街「明洞」へ行きました。
あまりの人の多さ、にぎやかさに写真も撮り忘れました。
この写真は、比較的はずれにあってにぎやかではないところです。
a0280170_11213558.jpg

夕食は、明洞でも人気の「明洞餃子」店で、ワンタン入りカルグクス(うどん)と蒸し餃子をいただきました。
大変人気のあるお店のようで、クーポン券をガイドさんから渡されて、並びました。
このうどんは美味しかった~ 餃子も、「小龍包」のようなもので、我々のイメージする餃子とは大違いです。
ここのキムチはかなりにんにくが効いていました。
a0280170_11313765.jpg

明洞では、一軒の海苔屋さんで日本語堪能のおにいさんとおしゃべりをして楽しく時間を過ごしました。
[PR]

by wakame38 | 2012-10-11 11:48 | 旅行  

ソウル旅行2日目 その1

10月1日(月)
朝早くバスに乗り込み、市内のレストランで朝食をとりました。韓国風お粥です。
イカのキムチがとてもいい味で、思わずお土産に買いました。
a0280170_11582189.jpg

その後、北西にバスを走らせ江華島まで・・
ここは北朝鮮との国境にも近く、また昔から中国やモンゴルとの関係もあって、重要な土地だったようです。古代からの多数の文化財があるそうです。地図で見ると仁川国際空港の上の方にあります。
世界文化遺産「江華支石墓遺跡」は、紀元前1500年~3000年ころの青銅器時代のお墓です。
a0280170_11592280.jpg

このような石造りの墓のうち、多くは韓国にあるそうです。
青空に映えて風格がありました。土台の石は地中かなり深くあり、地表に出ているのは一部なのだそうです。
近くには博物館もありましたが、時間の関係で立ち寄ることもなく、その後、島の下の方にある「伝燈寺」に行きました。バスから降りてしばらく歩いて石段を上り、たどり着いたお寺はかなり古く、古刹といった雰囲気でした。
a0280170_1202035.jpg

a0280170_1211260.jpg

表情が良いので、思わずパチリ。
a0280170_1214049.jpg

入口では、おばさんが栗を焼いて売っていました。手前に写っているのはカボチャです。
a0280170_1221831.jpg

バスでみる周囲に広がる畑には、トウガラシがたくさん栽培され、ところどころ黒いシートで覆われているのは、「高麗人参」とのことでした。
実りの秋を迎え、日本と同じように畑で「芋ほり」を楽しんでいる家族連れやグループがいました。道路端にはコスモスの花がたくさん揺れていました。

そんな江華島をあとにして、ソウルに戻り「南山韓屋村」へ
ここは古い民家(当時の武家屋敷)を移築して開放して見学できるようになっています。その他、広いイベント会場もあり、大勢の人が押しかけていて舞台では歌手が歌い、本当に賑やかでした。
餅つきもやっていたので、ちょっと覗いてみると、何と平らな板の上で餅つきをしていました。
a0280170_122572.jpg

祭日とあって、家族連れも多く、小さい子供は本当にかわいい!
a0280170_1232882.jpg

[PR]

by wakame38 | 2012-10-09 12:04 | 旅行  

ソウル旅行1日目その2

食事後、ソウルタワーに行きました。市内の小高い山に立っています。ソウル市内を一望できるシンボルタワーです。今日は満月でもあり、お天気もいいので家族の安泰を願って月見をする人が多く、かなりの人出になるとのこと。本当に賑やかでした!
a0280170_7123073.jpg


タワー前の広場のいたるところに、ちょうど絵馬のようにたくさんのカギが奉納?されていて圧倒されました。カップルで来て願いをこめてここに置くのだそうです。
a0280170_71024.jpg

a0280170_795431.jpg


日本の台風はどうなったのだろう?と思いながら、満月を見上げ暮れていくソウルの街の灯を眺めました。
展望台のエレベータ前も人の波で、外国人も多く、特に目立ったのはインド人でした。ツアーで来ているのでしょうか・・その他、中国人・欧米人等々様々な言葉が飛び交っていました。
展望台はガラス張りなので、写真はきれいに撮れませんでしたが、夜景は見事でした。
a0280170_723818.jpg

360度ぐるりと見渡せます。
やっとの思いで展望台から降りて帰りました。これから市内北東のはずれの高台にあるシェラトン・グランデ・ウォーカーヒルというホテルに向かいます。
到着は9時!やれやれ!やっと一息できます。
[PR]

by wakame38 | 2012-10-06 07:24 | 旅行