<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

北海道ドライブ(6)

美瑛の駅に行ってみました。
a0280170_10351313.jpg

a0280170_10351847.jpg

近くには観光案内所があって、親切に教えてくれます。
中心部は町の条例で電線がなくすっきりしています。
a0280170_10365745.jpg

美瑛のあちこちをドライブしました。
途中、気に入ったところで一休み。
a0280170_10382094.jpg

a0280170_10394627.jpg

右の黒っぽい車が、今回のドライブの立役者、我が家の「アクシオ」です。記念にパチリ。
a0280170_10392551.jpg

とにかく、雲がおもしろかった~
a0280170_10395485.jpg

a0280170_104033.jpg

a0280170_104081.jpg

お昼をどこで食べるか・・しゃれたレストランは満席で、おいしいと言われるフランス料理店は、値段の都合で夫が却下!(ランチに高額を払う気がないのです・・あ~ぁ)
結局妥当なところでお昼を食べたのは2時過ぎ。
その後、富良野を経由して占冠から道東自動車道にのり、恵庭に戻りました。
Kさんご夫妻には最後まで運転してもらって、本当に感謝です。
お二人のおかげで、様々なところへ手際よくいくことが出来ました!ありがとう。
[PR]

by wakame38 | 2013-10-29 11:04 | 旅行  

北海道ドライブ(5)美瑛

十勝岳温泉の紅葉をあとにして、今晩は白金温泉のホテルに泊まることになっています。
その前に、もう一か所面白い露天風呂があるというので、行ってみました。
ただし、女性が入るにはかなり勇気がいるようで、入るのは諦めました。
そこは「吹上露天の湯」といい、更衣室も何もありません。ドラマ「北の国から」で有名になったそうです。
シャッターを押してから、ここでは撮影禁止だということを知りました
夫が下に降りて行って話を聞いたところ、お湯はかなり熱くて(50度くらい)大変だそうです。
ちょっと入っては出てきて体を冷やすそうです。
a0280170_9551277.jpg

さて、そのあと、白金温泉のホテルへ。
北海道らしいメニューたっぷりのバイキングをお腹いっぱい食べて、早々に寝ました。

10月3日
今日はゆっくりと美瑛・富良野を見て、恵庭に戻る予定です。
朝、ホテルそばにある「白ひげの滝」へ。紅葉は始まったばかりでした。
a0280170_1024265.jpg

a0280170_1045881.jpg

その後、「青い池」へ。
ここは美瑛川沿いにあり、火山の泥流を貯めるために作られたブロックの堰堤だそうで、水が溜まり、池になったそうです。
白ひげの滝に含まれるアルミニウムが川の水と混じってコロイドが作られ、それが作用しているのではないかと言われているようですが、まだはっきり解明されていないとのこと。
太陽の光で見え方が変わるそうです。今日はお天気がいいのできれいでした。
a0280170_10144310.jpg

a0280170_10145122.jpg

a0280170_10151245.jpg


青い池を出て、美瑛観光です。
7月にバスツアーで美瑛に来たとき、もう一度ゆっくりこの町に来てみたいと思っていたので、こんなに早く来ることが出来て嬉しかった~
「美瑛色彩の丘」
7月の時もきれいだったけど、今日もまた色いとりどりに花が咲いていました。
今回はトラクターには乗らず、ゆっくり散策しました。
a0280170_10211691.jpg

a0280170_10211953.jpg

a0280170_10214563.jpg

a0280170_1022083.jpg

a0280170_10232438.jpg

a0280170_10242357.jpg

[PR]

by wakame38 | 2013-10-29 10:32 | 旅行  

北海道ドライブ(4)

10月2日 オンネトー景福出発

途中、松山千春で有名な足寄の道の駅などをみて、芽登温泉へ。
お湯の質がとても良かった~アルカリ性単純温泉で、透明でさらさらしていました。
湯上り後はしっとり!
a0280170_914386.jpg

a0280170_9135986.jpg

お天気もまずまずで、お昼はナイタイ高原牧場に行くことにしました。
360度の景観を見ながら、外でお弁当を食べようということになったのですが、着いてみると雲が広がり、寒い!
a0280170_9141347.jpg

a0280170_9141711.jpg

また下界に降りてきて、ひたすら車で移動します。
道路まっすぐ。
a0280170_9143498.jpg

a0280170_9143766.jpg

どこを見ても絵になります!
a0280170_9145345.jpg

a0280170_915118.jpg

ドライバー兼案内役をしてくれたKさんが、十勝岳温泉のそばの紅葉が夕日を浴びてきっときれいだと思うので、そこまで行こうと連れて行ってくれました。
それまで、ほとんどの道はガラガラだったのに、車の数が少しずつ増えてきました。
a0280170_9151676.jpg

a0280170_915256.jpg

a0280170_916515.jpg

a0280170_9155515.jpg

a0280170_915459.jpg

ジャストタイミング!見事な紅葉を拝むことが出来ました!
[PR]

by wakame38 | 2013-10-29 09:53 | 旅行  

北海道ドライブ(3)オンネトー

10月2日 オンネトー湯の滝

阿寒国立公園「オンネトー」は、雌阿寒岳の火山活動で出来た堰止め湖で、
アイヌ語で「年老いた沼」を意味するそうです。
天候や風向き等で湖水の色が様々に変化するので、「五色沼」とも言われているとのこと。
一泊した翌日朝6時過ぎの、オンネトー湖畔の朝の風景です。
鏡のような湖面に、森が写っています。
お天気が良ければ近くの山々もきれいに見えたことでしょう。
a0280170_959272.jpg

a0280170_959876.jpg

a0280170_10394739.jpg


このあと、友人夫婦と一緒に、「湯の滝」を見に行きました。車で10分程で、湯の滝の駐車場着。
「クマに注意!」の看板があるゲートを超えて、ここから30分歩きました。
a0280170_1021984.jpg

クマが心配なので、私のiPhoneの音楽をボリュームいっぱいにあげて聴きながら移動しました。
到着した湯の滝。
a0280170_1092364.jpg
a0280170_1092742.jpg

看板に書かれている文章を書きますと・・

「オンネトー湯の滝マンガン酸化物生成地」
設定年月日 平成12年9月6日(文部省告示第144号)
<指定理由>
オンネトー湯の滝は、活火山である雌阿寒岳の麓の原生林内に存在し、高さ20数メートルの滝を流れ下る温泉水からは、微生物の作用によりマンガン酸化物が沈殿を続けており、陸上で観察できる最大のマンガン酸化物の生成地として世界的にも注目されています。
微生物によるマンガン酸化物の生成は、35億年前の地球上で始まった海洋や大気の中の酸素の形成過程過程を示唆していて、地球や生命の歴史を解明する上でも大変貴重な現象といえます。
現代文明においても、マンガンは製鉄の際の添加物や乾電池の材料として私たちの生活に役立っています。

確かに、触ると生暖かいお湯が流れています。
a0280170_1023447.jpg

a0280170_10235790.jpg

a0280170_10241347.jpg

池のようなところでは、何とたくさんの魚がいました。
a0280170_10261874.jpg

黒い岩肌のようなものがマンガン生成物?
a0280170_10265353.jpg

以前ここは露天風呂だったようですが、今は廃湯になっています。
人間の老廃物が、マンガン生成に悪影響を与える懸念があるから、だとか。
a0280170_103027100.jpg

ここは本当に印象に残りました。
[PR]

by wakame38 | 2013-10-20 11:22 | 旅行  

北海道ドライブ(2)

a0280170_10173531.gif


朝5時半道東の釧路へ向けて出発。
外は雨でした。
道東自動車道は、片側一車線が多くて、これで高速道路なの?とびっくり。
雨のため制限速度は70Kです。初めは車が少ないと喜んでいましたが、だんだん後ろに車列が出来てきました。
やっとICの近くで二車線になるところがあり、追い抜いてもらいました。
周りは秋の景色が広がっているのだろうと思いながらも、霧と雨で視界が悪くて残念!
一般道に出て、少し霧の晴れ間から羊が見えてきました。
a0280170_1025524.jpg

a0280170_10252171.jpg


10時過ぎ釧路和商市場着
軒並み新鮮な魚や干物などが並びます。
a0280170_10252618.jpg

お昼は有名な「勝手丼」をいただきました。(写真撮り忘れ)
ご飯の量を指定し、その上に自分でネタを選んで載せてもらいます。
発泡スチロールの丼は味気なかったけど、すし飯もネタも大変おいしかった!
a0280170_10253528.jpg

アツアツの鶏のザンギ(から揚げ)を買って車に戻り、今度は摩周湖を目指します。
途中釧路湿原を通りましたが、お天気も悪いので立ち止まったのは一か所だけ。
a0280170_10264446.jpg

名横綱大鵬の出身地、弟子屈町を通って文字通りの「霧の摩周湖」へ。
a0280170_1027130.jpg

a0280170_10475510.jpg

でも、しばらく経つと少しだけ霧が晴れてきて、うっすら摩周湖が姿を現しました。
a0280170_10481313.jpg

a0280170_10513416.jpg

その後、阿寒湖を通過して、友人たちと約束していたオンネトーの温泉旅館景福へ向かいました。
ここは冬は閉鎖される秘湯だそうです。
今日一緒になる温泉大好きの札幌在住の友人夫婦二組がいつも利用しているようです。
景福に向かう道路に入ると、すでにプーンと硫黄のにおいが立ち込めていました。
早速温泉に入りました。鄙びた温泉ですが、清潔です。
a0280170_11551188.jpg

露天風呂は気持ち良かった~ 皆でとりとめもなくおしゃべりをして、あっという間に時間が過ぎます。
a0280170_11551887.jpg

食事は民宿風で、一か所で泊まり客全員でいただきます。
我々6名以外に、男性客が二人いました。
話を聞くと、1日から解禁になった鹿討ちに来ていたハンターでした。一人は地元のハンターのガイドさん。
もう一人は大阪から来ていた人で、ハンターが趣味とのこと。
我々の知らない世界の事をいろいろ語ってくれて、興味深かったです。
[PR]

by wakame38 | 2013-10-18 07:58 | 旅行  

北海道ドライブ(1)

9月29日~10月8日まで、車で北海道に行ってきました。

私の故郷恵庭市を拠点に、ドライブで観光する予定でした。
当初は26日出発の予定でしたが、台風が直撃して茨城県大洗港からのフェリーが止まり、29日まで延期になりました。
3日間の影響は、以下の通り。
同窓会キャンセル 釧路一泊 知床一泊 いずれもキャンセル
残念で、くやしくて・・でもどこに怒りをぶつけていいのか、まぁ旅をすると言うことはこのようなリスクを絶えず抱えているということなんですね。台風シーズンに旅行をする計画を立てた我々が悪いのです。

さて、29日11時ごろ秋晴れの秦野を出発して、首都高速を抜けて関東東自動車道を通り、鹿島神宮を参拝した後、大洗港へ。
a0280170_2344750.jpg

a0280170_235178.jpg

三井フェリーに乗り込みました。
a0280170_2352961.jpg

夕方6時半出航でした。
苫小牧着翌日昼の1時半の予定です。
出発後、揺れがひどくて、私はめまいがして起きていることが出来ず、そのままベッドにへばりついて揺れに任せてとろとろ眠ってしまいました。
夫は元気そのもので、お風呂に入りに行き、浴槽からお湯があふれて面白かったと騒いでいました。
夜中に目が覚めた私が窓から外を見てみると・・何と星がいっぱいです。水平線スレスレまで星が光っています。ただ、窓ガラスが汚れていて、ぼんやりしています。
外の甲板に出ればもっときれいに見えるのでしょうね。でも、、揺れている中、しかも夜遅くに一人で出るのは憚られて諦めました。(夫はぐっすり寝入っていました)

翌日朝、波も収まったので、甲板に出てみました。
a0280170_2354888.jpg

ちょうど苫小牧から来たと思われるフェリーの姿が見えました。
a0280170_2353465.jpg

到着した苫小牧は、雨模様です。
あ~~ぁ先が思いやられます。
[PR]

by wakame38 | 2013-10-14 23:46 | 旅行