<   2013年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

レドンドビーチ&パロスベルデス

11月30日

トーランスのそばには、3つのビーチがあります。
今日は午前中その一つの「レドンドビーチ」を妹と二人で散策しました。
昨日とはうってかわって、本当にきれいな青空が広がっていました。


ビーチバレー、散歩、ジョギング、サイクリング、釣りと様々に楽しんでいる人々。
ここは、人間ものんびりしているように見えましたが、同じように鳥たちもゆっくりくつろいでいました。
a0280170_19051380.jpg
a0280170_19053009.jpg
a0280170_19054090.jpg
a0280170_19060033.jpg
このペリカンは、置物ではありません。
a0280170_23312186.jpg
一緒に記念撮影。
a0280170_19161349.jpg
しばらくして、また写そうと狙っていると・・バサバサッ 飛び立ちました。
妹がちょうど良い角度でこの瞬間をパチリ!
a0280170_19162391.jpg
あっという間に、空に舞い上がって行ってしまいました!
a0280170_19233082.jpg
遠くに岬がうっすらと見えます。
迎えに来てくれた甥夫婦が、あの岬までドライブしようと誘ってくれました。
パロスベルデスというところだそうで、素敵なホテルが建っていて、食事もおいしく、ホテル周辺は散策も出来るとのこと。
a0280170_19310408.jpg
車で30分ほどで岬到着。
a0280170_19360642.jpg
遠くに見えるビル群はロサンゼルスのダウンタウンです。
a0280170_19355851.jpg
さらに車を走らせて、テラニアリゾートへ。食事もおいしくいただきました!
a0280170_19423047.jpg



[PR]

by wakame38 | 2013-12-22 23:44 | 旅行  

ロサンゼルスへ

11月29日

昨夜、ドムさん宅からそのままトーランス市の甥夫婦の家に行きました。
甥達は、今年の6月にコンドミニアムを購入、引っ越しました。一部部屋の壁塗りや模様替えなどは、甥が趣味と実益を兼ねて取り組んでいるのだそうです。
その手腕に、びっくりしました。
私たちの泊めてもらった客間の壁も、自分で塗り替えたのだそうです。

トーランスは、ロサンゼルス近郊の市ですが、日本の企業が多いせいで、当然日本人も多く(3万人くらい)日本語の通じるスーパーがあり、ラーメン屋さんは10軒ほどあると聞きました。日本人が生活するには、とても住みやすいようです。

さて、今日は朝から冷たい雨です。
どこへ行こうかということになり、ロサンゼルスへ向かうことにしました。
定番のハリウッド辺りを散策し、その後、ちょうど今開かれているオートショウを見に行くことにしました。

窓から見えたビバリーヒルズの看板。
ただし、この地区に入っても、セレブの住む家は敷地が広くてもちろん中は窺い知ることが出来ないそうです。
a0280170_14284722.jpg

アカデミー賞授賞式で御馴染みの会場。今はDorby Theatreというのだそうです。
この階段にレッドカーペットが敷かれるのですね。

a0280170_14423043.jpg
a0280170_14314359.jpg
a0280170_15374291.jpg
ハリウッドで一番賑やかな場所 チャイニーズシアター
a0280170_14523797.jpg
トム・ハンクスの手形、足形を発見!
a0280170_14355787.jpg
ウォーク・オブ・フェイム(The walk of fame)
a0280170_14354236.jpg
a0280170_14352616.jpg


ハリウッドサイン(ズームで撮影)
甥の話では、ちょうどこのハリウッドサインの真裏に行くハイキングコースがあるそうで、手頃に楽しめるとのこと。時間がなくて、今回は諦めました。
a0280170_14361813.jpg
ランチ 4種とって皆でシェアしました。どれもおいしかった~
a0280170_15024982.jpg
a0280170_15025428.jpg
さて、お腹がいっぱいになったので、オートショウを見に行くことにしました。
a0280170_15075118.jpg
a0280170_15082373.jpg
a0280170_15103974.jpg
試乗もできます。左ハンドルを経験したくて、乗ってみました。
そういえば、左ハンドル・右車線というアメリカ式がなかなかなじめなかったのですが(後ろのシートに座るだけなのに)
やっと慣れた頃に帰国。今度は右に運転席があるのが不思議な感じでした。
a0280170_15085206.jpg
a0280170_15104596.jpg
日本のメーカーもたくさん出ていました。
a0280170_15184170.jpg
a0280170_15190157.jpg
a0280170_15192040.jpg
タイヤが大きくてびっくり
a0280170_15111552.jpg
会場はかなり広かった!
良い運動になりました。

トーランスに戻り、この日の夕食は、Uさんのご招待で日本料理店へ。「いらっしゃいませ」という言葉で迎えられて次から次へと出されたお料理は、まさに日本料理そのもの。
そして、たいへんおいしかったです。丁寧に作られていました。
ふと、今自分がどこにいるのかわからなくなりました(^^)/ ご馳走様でした!
a0280170_15303956.jpg

[PR]

by wakame38 | 2013-12-22 16:33 | 旅行  

サンクスギビングデー

11月28日(木)
5年前の甥の結婚式でご一緒したアイリーンさん・ドムさんご夫妻のご自宅にお邪魔することになりました。
毎年、サンクスギビングデーの日に、Hidekoさんご夫妻・甥夫婦は招待されているそうで、今回我々も同席させてもらうことになりました!
大変楽しみにしていましたが、ちゃんと会話が出来るか、粗相はないだろうか、など前日は不安になりました。

御夫妻の家は、サンクレメンテというところにあります。
ロングビーチから1時間半ほどのところです。

アメリカのサンクスギビングデーは、とても大切な祝日のようです。
11月第4木曜日と決まっていて、この日以降連休になるのだとか。
また、翌日からクリスマス商戦スタートだそうで、ブラックフライデーと言い、日付が変わってから大安売りがあるそうです。
親戚や親しい人と一緒に、七面鳥を食べ、翌日は大売出し・・日本のお正月に親戚が集まっておせちを食べ、翌日は福袋を買いに行くようなものかな、などと想像してしまいました。

いつも夕方3時ごろから始まるということでしたが、今回はサンクレメンテまでの海岸線がとてもきれいなので、それを見ながら南下しましょう、とのことで、前夜仕事先から帰られたHidekoさんのご主人Uさんの運転で出発しました。
ロングビーチ郊外のヨットハーバー
a0280170_13022251.jpg
途中立ち寄ったビーチーは、数か所。それぞれ趣があって、大勢の観光客で賑わっていました。道路を走っていると、カリフォルニア州以外のナンバーもありました。この連休を利用して、動いている人も多いのでしょう。
ハンティントンビーチ・ニューポートビーチ・ラグナビーチと続きます。ラグナビーチは、アートの町としても有名だとか。
海を望む小高い丘の上には大きな住宅が見えます。お金持ちが住んでいるのだそうです。
a0280170_13054320.jpg
a0280170_13045409.jpg
この花はあちらこちらでよく咲いていました。極楽鳥花というそうです。
a0280170_13052891.jpg
a0280170_13063294.jpg

サンクレメンテに着きました。小高い丘の上にあるお家に行くには、まずゲートでセキュリティチェックを受けなければいけません。
a0280170_13064708.jpg
町内(?)には広い邸宅が点在していました・。見るからに豪邸です。
a0280170_13071781.jpg

アイリーンさん・ドムさん邸 シャッター付きの車庫は3つ。家の全景が入りません。
5年ぶりにお会いしたご夫妻はとても温かく迎え入れてくださいました。 今日は19名参加で、ハワイやサンフランシスコから来られたという従兄弟さんご夫妻もいました。 緊張しっぱなしで、何とか挨拶をしました。

部屋を案内して見せてもらいましたが、5ベッドルームあるそうです。こちらでは、客室に付属して浴室トイレ洗面所がついているので、(共用の場合もあるそうですが)お客さんを呼んでも心配いらないのですね。
二階のウォークインクローゼットは、まるでブティックのように広くておしゃれで広かった~
ワインセラーやバーカウンターもありました。
a0280170_13073527.jpg
ご馳走の七面鳥を焼いているところを見せてもらいました。比較するものがないので分かりにくいですが、大きかった!
七面鳥はとってもおいしかったです。さっぱりしていて、ジューシーでクセがありません。
a0280170_13074766.jpg


ここは会場です。
a0280170_13081447.jpg
全員の集合写真。
a0280170_13102816.jpg
ご馳走の数々 ブッフェスタイルでいただきました。テーブルセッティングも本当に素敵でした。
a0280170_13102219.jpg


テラスから見える景色
a0280170_13080227.jpg
海の景色が最高!ドムさんは引っ越ししてきた当時、毎晩海に沈む夕日を撮っていたそうです。
a0280170_13511125.jpg
楽しい時間はあっという間に過ぎました。お別れの時間が来ました。
「いつでもこの家に来ていいですよ~ウェルカムですよ」と言われて舞い上がる私でした!



[PR]

by wakame38 | 2013-12-22 14:19 | 旅行  

ロングビーチ(2)

前日、Hidekoさんと一緒にバスを経験し、これなら二人で遊びに行けるのでは?と思って、翌日朝9時前にを出てビーチを歩けるだけ歩いて移動し、路線バスに乗って観光に出ました。
朝から雲が多く、お天気が心配でしたが、曇っていたのは朝だけで、その後は晴れてきました。
写真正面に浮かんでいる船のようなところが、石油発掘所です。
砂浜には遊歩道があり、多くの人がジョギングや散歩を楽しんでいました。
a0280170_11063544.jpg
















a0280170_11510233.jpg
一時間ほど歩いて、疲れて来たので、大きな道路に出てバスを待ちました。
1ドル25セント払って乗り込み、まずは有名な「Naples」へ。
ここは、湾に浮かぶ島になっていて橋がかかっています。その運河沿いにきれいな家が立ち並び、住民は自宅と船の両方を持っているのです。
クリスマスツリーの飾り付けでも有名なところだそうで、観光客が見学に来るそうです。
私たちが行ったのは、ちょうど27日。Thanksgiving Dayの前日だったので、クリスマスはこれから、という時期でしたが、ところどこの家ではもう飾っていました。
運河と住宅の間の遊歩道は、歩く人を意識した庭になっていて、一軒一軒個性があり、生活を楽しんでいる様子が伺えます。
a0280170_11050402.jpg
a0280170_11171464.jpg
a0280170_11174484.jpg
a0280170_11181835.jpg
さて、たっぷり楽しませてもらった後は、またバスに乗ってショッピングモールへ。
場所が分からずウロウロしていたら、スーパーの警備の仕事をしている人が親しげに話しかけてくれました。
話を聞くと、以前横須賀に軍人さんとして住んでいたことがあるようで、日本びいきの方でした。
お互い、片言の英語と日本語でやりとりして別れましたが、とても親切な人でした。
a0280170_11245273.jpg
a0280170_11241162.jpg
これは、バス停で見かけた石油屈折の様子。
a0280170_11242691.jpg
賑やかな商店街の並ぶ通りに戻り、お腹が空いたので食事をすることにしました。
ギリシャ風レストランに入りました。道路に面した座席でした。
a0280170_11310703.jpg
注文したのは、二品。イカのから揚げはやわらかくておいしかった。
カラマリというそうです。
a0280170_11235822.jpg
このあと、洋品店で買い物をして、再度バスに乗ってロングビーチの中心地へ戻りました。
水族館に行ってみました。
a0280170_11350069.jpg
a0280170_11355297.jpg
a0280170_11371538.jpg
a0280170_11375473.jpg
a0280170_11361353.jpg
a0280170_11354501.jpg
サンクスギビングデー前日ということで、家族連れが多かったです。
たっぷり遊んで帰宅したのは、夕方4時半でした。





[PR]

by wakame38 | 2013-12-21 11:53 | 旅行  

カリフォルニア ロングビーチ市(1)

ロングビーチは、大雑把にいうと、ロサンゼルス圏に属する海港湾都市です。

ウィキペディアによりますと
>ロングビーチは、アメリカ合衆国カリフォルニア州南部の港湾都市。ロサンゼルスの南郊約30kmに位置し、太平洋に面する。人口1600万人を超えるロサンゼルス大都市圏の一角をなしている。市域人口は476,564人。

ロサンゼルス空港から車で約30分南下すると、甥の住んでいるトーランス市があり、さらにそこから約30分でロングビーチに着きます。

今回は、サンフランシスコから飛行機でロサンゼルスに移動し、最初にロングビーチで5泊し、その後トーランスに移りましたので、まずは時間順にロングビーチのお話をします。

ロングビーチは、貿易港であり、石油発掘の場所でもあり、港湾都市としての顔を持つ反面、きれいなビーチも広がる観光地でもあります。
街並みはハワイのような南国の情緒がありました。
5年前にも一度お世話になったことがある、Hidekoさん宅に今回も泊めてもらいました。
普段のお買いもの体験、レストラン体験、市内ドライブ、観光として有名な、クイーンメリー号に行ったり、反対側にある桟橋を散歩したり
また、妹と二人でバスに乗ってちょっと遠くまで一日散策に出たり・・
普段の生活を体験で来て、本当に良かったです。

以下、順不同でご紹介します。

市内中心部を走る、無料バス「PASSPORT」
a0280170_09444295.jpg

















a0280170_09443888.jpg

















市内中心部からロサンゼルスまで走る電車。今回は乗りませんでした。
a0280170_09472111.jpg


















パスポートに乗って行ってきた「クイーンメリー号」
a0280170_09445833.jpg

















戦前活躍した大型客船で、第二次大戦中は軍用船だったとか。
引退後、このロングビーチ港で余生を送っています。今は、博物館とホテルになっています。
クイーンメリー号の反対側の桟橋です。奥に船が見えます。
右奥に見えるのは、コンテナを積みこむ重機?の数々。
a0280170_09464585.jpg
















Hidekoさん宅近くのビーチから。クイーンメリー号が見えます。
右に見えるこんもりとしたところは、石油発掘所です。緑を植えてそれらしく見えないようにしています。

a0280170_09495045.jpg

















Hidekoさん宅近くを走る路線バス。
車社会のアメリカでは、車で移動するのが普通のようで、彼女はほとんど利用しないそうです。
どこまで行っても一回の運賃は1ドル25セント。前払いです。
a0280170_09475057.jpg

a0280170_09510642.jpga0280170_09502908.jpg




[PR]

by wakame38 | 2013-12-21 10:59 | 旅行  

サンフランシスコ見学(2)

11月23日(土)サンフランシスコ三日目です。

今日は午後1時発の飛行機でロサンゼルスへ向かいます。
午前中しか時間がないので、Hidekoさんが手配して下さった日本人運転手さんのタクシーに乗って、ゴールデンゲートブリッジを渡り、市内の他の名所は、見どころを車窓からみて、空港に行くことになりました。
ホテルに迎えに来てくれた運転手さんは60歳。若い時にサンフランシスコに来て、すっかりこの街が気に入ったそうです。
車の屋根を開けてくれたので、街の様子がよくわかります。
a0280170_21205330.jpg
ここは有名なチャイナタウン。かなり広いようです。
a0280170_21243481.jpg
ゴールデンゲートブリッジは、サンフランシスコの左上に位置しています。橋に近づくと、右にサンフランシスコの町が見え、左に橋が見えてきます。
a0280170_22323120.jpg
a0280170_22175415.jpg
a0280170_22175507.jpg
橋をまずは下から見てみようと、連れて行ってくれました。
これからいよいよ、ブリッジを渡ります。
a0280170_22373790.jpg
動画です。

反対側から見たゴールデンゲートブリッジ
a0280170_22404953.jpg
橋を引き返して・・
高級住宅街を通ります。サンフランシスコはニューヨークに次ぐほど住宅価格が高いそうです。
a0280170_22424278.jpg
a0280170_22424945.jpg
ブリッジの見えるきれいな公園です。
a0280170_22431610.jpg
咸臨丸の記念碑。
先人たちは、このサンフランシスコの地を訪れた時の驚きはどんなものだったのでしょう!
a0280170_22432431.jpg
ここはかなり広大な「ゴールデンゲートパーク」有名な美術館や植物園、日本庭園など見どころ一杯のところのようですが、今回は車窓からのみ。
a0280170_22461056.jpg
今日はお天気がいいので、最後にツインピークスに行きましょう、と運転手さんが連れて行ってくれました。
サンフランシスコ市内や湾が見下ろせる絶景の場所でした。
a0280170_22504882.jpg
a0280170_22513645.jpg
山を下り、街中を通って、サンフランシスコ空港へ向かいました。
また、この街を訪れる日が来ますように・・と祈りました。


[PR]

by wakame38 | 2013-12-16 23:24 | 旅行  

サンフランシスコ見学(1)

11月22日
市内繁華街にあるホテルを出て、サンフランシスコにとても詳しいHidekoさんの案内で、市内見学に出ました。
まずはケーブルカー発着場まで行き、「ミュニパスポート」を買いました。地下鉄・バス・ケーブルカーの一日乗り放題チケットで14ドルでした。

ここでは、ケーブルカーを人力で回転させていました。面白いので動画を撮ってみました。


ケーブルカーは手すりや椅子など木造で温かみがあり、歴史を感じます。
ハワイのトローリーバスを思い出しました。
ケーブルカーからの風景
a0280170_1713462.jpg

フィッシャーマンズワーフへ。
a0280170_1724296.jpg

a0280170_17251011.jpg

遠く見える島はアルカトラズ島。かつての脱出不可能の監獄の島だそうです。
a0280170_1725379.jpg

また、野生のアシカがたくさんいてびっくりしました。これも名物だそうです。
a0280170_17263316.jpg

ひしめきあっていました。
こちらも動画で見てください。


お昼はクラムチャウダー。酸味のあるパン生地でした。
a0280170_11394747.jpg
食事後は、ロンバートストリートへ。
急勾配のS字カーブをゆっくり乗用車が下りてくる名所だそうで、周囲は花畑です。
a0280170_1737534.jpg

それにしてもサンフランシスコは坂の多い街です。ちょっと函館に似ているなと思いました。
a0280170_1740122.jpg

a0280170_1741983.jpg

坂道を下って、ノースビーチ地区へ。緑のきれいな公園に出ました。ワシントンスクエアというそうです。
隣には白い教会がありました。聖ペテロ&パウロ教会というそうです。
a0280170_17453431.jpg

中にも入ってきました。日差しが朝に比べて強くなり、坂道のアップダウンで疲れていたので、ちょうど良い休憩?になりました。
下の写真はコイトタワー
a0280170_17501754.jpg

Hidekoさんお勧めのおいしいカキを食べに、フェリー発着場へ。
a0280170_1833329.jpg

種類も豊富で、おいしかった~
人気のお店のようで、時間がずれていたのに並びました。
平日の午後、のんびりゆっくり楽しんでテーブルを囲んでいる人々・・
日本と違う空気を感じました。
a0280170_1862583.jpg

昔あったという眺めのいいレストランを探しに、とあるホテルに行きました。
英語の勉強だから・・・とHidekoさんに背中を押され、妹と一緒にコンシェルジュのところへ。
ドキドキしながら聞いたところ、残念ながら10年前に閉鎖されたとのこと。がっかりです。
またケーブルカーを乗り継いで、ホテルに帰ることにしました。
ケーブルカーの中で日本人の高校生の一団に会ってびっくり!
東京から来た高校生たちは、市内にショートステイしているそうで、とても楽しそうでした。
若い時に、異国の空気にじかに触れるのはとってもいいことだと思います。
a0280170_1849415.jpg


前日夜にホテル界隈を散策した時に、行列の出来ているラーメン屋さんらしきものを発見したのですが
今日は列はありません。それでも入り口でちょっと待たされている間、やってきた東南アジア系の親子連れに話を聞くと、この店はラーメンがおいしいとのこと。大好きなんだそうです。ちょっとだけ会話が出来て嬉しかった~
中に入ると「いらっしゃい!」という威勢のいい日本語が聞こえてきてびっくり!
お店の女主人のようでした。「この店はイチローやダルビッシュも来たのよ~」とのこと。
出されたラーメンは、まずまずおいしかったです。麺の量が多くて、さすがアメリカ式!
a0280170_18332668.jpg

[PR]

by wakame38 | 2013-12-13 18:57 | 旅行  

シリコンバレー(2)

Peterさん宅に到着しました。

築50年の大きな家です。
a0280170_2235643.jpg

玄関先に日本風の庭がありました。
a0280170_22364236.jpg

二階から紅葉した木々が見えます。
a0280170_22382760.jpg

とても居心地の良い素敵な佇まいの家でした。広い部屋がたくさんあって、圧倒されました。
a0280170_22381619.jpg


美味しい昼食をご馳走になり、再度シリコンバレーの中にある有名企業を見学に出発。
ここはインテルです。見学コーナーがあり、自由に入ることが出来ます。
a0280170_22394845.jpg

興味のある方にはとても面白いと思いますが、私にはチンプンカンプン。
a0280170_2239577.jpg

a0280170_2240621.jpg

a0280170_22401380.jpg


ヤフーのビルが次々に目に入ってきます。
本社は一つのビルだけと思っていたのですが、通りを挟んでたくさん建っていました。
a0280170_22402361.jpg

a0280170_22403937.jpg

a0280170_22404351.jpg


他にも有名なIT企業がたくさんあるそうです。サンフランシスコに戻る関係で、google本社は離れていたのでパスしました。
夕暮れ時、車は市の中心部にあるホテルを目指して走ります。
a0280170_22405244.jpg

反対車線は渋滞が始まっているようです。
Peterさん、Yukikoさん、本当にお世話になりました!
[PR]

by wakame38 | 2013-12-08 22:52 | 旅行  

シリコンバレー(1)

日本時間で21日夕方成田を発ち、アメリカ時間11月21日朝9時半に妹とサンフランシスコ国際空港に降り立ちました。
シリコンバレーと言われている一画のSunnyValeというところに住んでいるYukikoさん、Peterさん夫妻、そしてロングビーチ市から来てくれたHidekoさんの3人が空港に迎えに来てくれました。
前日まで冷たい雨が降っていたというサンフランシスコは抜けるような青空でした。

今日はPeterさんの運転であちこちシリコンバレーを案内してくれて、Peterさん宅にお邪魔することになっています。夕方には我々3人をサンフランシスコ市内のホテルまで送ってくれるそうで、本当にありがたいことです。

まず向かったところが、有名なスタンフォード大学。
若い息子を亡くしたスタンフォード夫妻が建てた私立大学だそうです。
とにかく広い!見学者用に、案内付きのツアーもあるそうです。
a0280170_20291636.jpg

a0280170_20292945.jpg

大学シンボルのタワー
a0280170_20301479.jpg

きれいな教会もありました。中に入ることが出来ました。
a0280170_20302155.jpg

a0280170_20412187.jpg


アップル本社です。
見学は出来ませんが、買い物の出来る場所があって、Tシャツやグッズがたくさん売っていました。
中は撮影禁止でした。孫と自分のために半そでのTシャツを購入。
a0280170_2045140.jpg

a0280170_20454050.jpg


続く
[PR]

by wakame38 | 2013-12-08 22:31 | 旅行